ドライオーガズムへの最短コース3:いよいよ指入れ・いよいよM性感

5月 2, 2019

ドライオーガズムへの最短コースも3回目となりました。

今回からは、M性感等の風俗店を利用し始めるとともに、いよいよアナルへの指入れ等の本格的アナル開発のスタートになります。

この中で今回は、①ドライオーガズム達成のための風俗店利用について全体的な考え方をまとめるとともに、②アナルへの指入れ等が気持ちよくなるまでの風俗店利用の実際を解説したいと思います。

ドライオーガズム達成のための風俗店利用

ドライオーガズム達成のための青写真(6ステップ)でも書きましたが、安全性・効率性の両面より、このブログではドライ達成のために、風俗店の利用を推奨しています。

利用する風俗店は、SM系のお店(こちらはアナル拡張の要素も入ってきます)や、「指入れオプション」があるお店ではなく、『ドライオーガズムの探求』をコンセプトにしたM性感系のお店を推奨します。

どのお店がお勧めか?…という点に関しては、後述するように『店よりも女性』な部分があるので難しいのですが、以下のお店は一定のレベルを保っていると思います。

  • 難波秘密倶楽部:大阪が全国に誇るM性感グループの基幹店。ケンコバ・千原Jr・春日などの芸人御用達。私はここの女性にペニバン・ドライオーガズム童貞を切られました。
  • 谷町秘密倶楽部:上記の姉妹店。経験則上アナルが上手い子が多い気がします。ここの女性にドライオーガズム童貞を切られました。
  • 痴女性感フェチ倶楽部:全国に展開するM性感グループ。ここの女性に前立腺オーガズム童貞を切られました。
  • うちの看護師にできることと言ったら…in渋谷KANGO:東京なので利用したことは無いのですが、看護師さんたちのブログ等での書き込みを見ているとレベルが高そうです。

ドライオーガズムには、店よりも女性とは?

ドライオーガズムのような『大きなオーガズム』(女性でいえばGスポットオーガズム以上)の場合、そこに到達するためには、相手に自分の全てを開放する必要があります。

そうなってくると、女性の年齢・ルックス・体型等よりも、波長が合うかどうか・話していて楽しいか・信頼できるか等の人的な要素が大きくなって来ます。

それに加えて、アナル開発の経験・テクニックと、ホスピタリティの姿勢(ガシガシ激しくして痛がってるのを気持ち良いと思うような女性もいます)も必要になります。

こうなってくると、お店選びのみで解決できる部分は限られていますので、

  • そういう女性がいる可能性の高いお店で、
  • 一定のトライ&エラーを行ったうえで、

自分にとってのドライオーガズム・メンターを見つける必要が出てきます。

ドライオーガズム・メンターを見つけるには?

これはもう、色んな女性に入ってみて、「この人や!」っていう人を見つけるしかありません。

それでは無責任なので、幾つかヒントを出しますと、

  • S系の方は避ける(M性感にもS色の強い人がいますが、ガシガシ系だったり、アナル拡張系だったりすることが多いです)
  • 顔・年齢・スタイルのフィルターは緩めに(ここで絞り込みすぎると、母集団が減ってしまいます)
  • ウェブ情報等で、性格の良さそうな女性を選ぶ
  • ウェブ情報等で、アナルに対する探究心の高そうな女性を選ぶ
  • ある程度出勤が安定していて、自分が通い易い時間帯に出勤することが多い女性を選ぶ

っていうイメージでしょうか?

で、この人!っていう人が見つかったら、もう浮気はしないでその人に入り続けましょう。

会う回数が高くなるほど、女性側も「傾向と対策」が出来てきますし、お互いの信頼関係も増してきます。それがドライへの一番の近道です。

アナルへの指入れ等が気持ちよくなるまでの風俗店利用

まず大前提ですが、本格的にドライを目指す場合、最低でも90分・できれば120分のコースで入ることが必要です。

心も身体もリラックスした状態になって、前立腺をしっかりと弄ってもらってドライオーガズムに達するには、どうしてもその程度の時間は必要になります。

ただ、専門店に行ったからといって、直ぐにドライにいけるものでは無く、相当な開発期間・開発行為が必要です(私は足掛け2年で、20回はお店に通いました…まあ、手探りで効率が悪かったのも有りますが)。

この中で、最初から120分コースとかで入るのも不経済ですので、最初の間は『メンター探し』+『指入れで気持ちよくなれれば良い』という割り切りで、60分程度のコースに入るのが良いと思います。

管理人より
管理人より
もちろん、女性に対しては、「究極的にはドライを目指している」旨は最初に告げてください。
その上で、「まだまだ初心者なので、とりあえず今日は指入れを体験してみたい」と申し入れるのがベストです。

前記の事前リサーチをした上で、3回~5回程度入ってみれば、きっとドライオーガズム・メンターが見つかりますし、『アナルへ指を入れてもらうことの気持ちよさ』も体感できるはずです。

そこまで行けば、このステージは卒業です。

この記事のまとめ

この記事では、ドライオーガズムに到達するための風俗店利用の全体像・このステージでの風俗店の利用の実際(あなたにとってのドライオーガズム・メンターの見つけ方を含む)を解説しました。

メンターが見つかって、指入れの気持ちよさも体感できると、ここから世界が急展開していきます。

是非是非ドキドキしながら楽しみながら、ドライオーガズムへの道を進んでください!

次の記事 ⇒ドライオーガズムへの最短コース4:前立腺で気持ちよくなるマインドセット5つ