懇願すれば75.6%の女性が生セックスOK?コンドーム使用率女性100人調査

AVを見てもそういうジャンルが有るように、あるいは高級ソープで生中がデフォルトの地域があるように(関西では福原がそうですね)、男性は生中(要するにコンドームを着けないでセックスして、中に出してしまうこと)にある種のロマンを感じる動物のようです。

私は既婚者で子供もいるので、もちろん生中をしたことがあるわけですが、正直着けても着けなくてもあんまり感覚は変わんない気がしますし、現在は病気等も怖いので完全に『着ける派』です。

私のパートナーも『着ける派』なので、平和な関係を続けているわけですが、パートナーの親友(アラサーの一般女性)が『着けない派』で、出会い系サイト等で見つけた男性と会ったその日に生中セックスを楽しんでるという驚愕の事実を聞きました。

そこで、日本の女性のコンドーム使用について、女性100人にアンケートを取ってみました。

女性のコンドーム使用に対する態度(アンケート結果)

質問は、「配偶者以外とセックスする場合に、コンドームは着けますか?」というもので、素のままのアンケート結果が以下の通りです。

1.生の感覚が好きなので、相手が望めば着けない
(軽くでもお願いされれば付けない)
7人
2.生の感覚が好きだが、病気や妊娠が怖いので基本的に着ける
(懇願されれば考える)
8人
3.生の感覚が好きだが、病気や妊娠が怖いので絶対に着ける 10人
4.生と感覚の違いは分からないが、相手が望めば着けない
(軽くでもお願いされれば付けない)
2人
5.生と感覚の違いは分からないが、病気や妊娠が怖いので基本的に着ける
(懇願されれば考える)
4人
6.生と感覚の違いは分からないが、病気や妊娠が怖いので基本的に着ける
(懇願されれば考える)
10人
7.そもそも配偶者以外とセックスをしない 59人

ちなみに、「生の感覚が好きだから基本的に着けない」・「生との感覚の違いは分からないが、病気や妊娠が怖いので絶対に着ける」という回答肢も用意しましたが、回答は0でした。

図らずも女性陣の「身持ちの固さ」が浮き彫りになったわけですが、ちょっと形を変えてみていきましょう。

まず、「そもそも配偶者以外とセックスをしない」と回答いただいた59名以外の41人を母集団として、「女性も生がすきなのか」を見てみます。

1~3の『生が好き』派 25人 61.0%
4~6の『違いが分からない』派 16人 39.0%

正直、『違いが分からない』派が圧勝かと思っていたのですが、意外に『生が好き』派が過半数を超えていました。

では次に、着ける/着けないで見てみます。

1.4.の『軽くでもお願いされればば着けない』派 9人 22.0%
2.5.の『懇願されれば考える』派 22人 53.6%
3.の絶対に着けない派 10人 24.4%

このように並べてみると、1.4.の『軽くでもお願いされれば着けない』派が22.0%もいる。つまりは、10人に2人の女性は、簡単に生セックスをしていると言うことです。

もっと言えば、男性が懇願まですれば、75.6%の女性が生セックスをしてしまうわけですね…恐ろしい。

母集団が、「配偶者以外ともセックスをする」と回答している女性だと言うことを差し引いても、かなりびっくりするような結果だと思います。

この記事のまとめ:ちゃんと着けましょう

タイトルで「懇願すれば75.6%の女性が生セックスOK?」なんて煽っておいていうのもなんですが、ちゃんとつけましょうよ(笑)。

日本のコンドームは非常に優秀で、0.01mmのものなどを使用すれば実質生と同じですし、それ系の商品で弱点としてあった「固さ」を取り払ったSKYNという素晴らしい商品も有ります(私は気分で使い分けています)。

この辺りを使えば、「生と違うから…」なんてことは有りませんし、病気や妊娠の心配が無いことが、心と身体の解放に繋がって、より高いオーガズムにいけると思うのです。

男性の方も…正直そんなに違いが無いでしょ!!

お互いの安全と安心を考えて、ちょっと頼んでみたり、懇願してみたりしないで、安心感を持って2人で思いっきり高みに上るセックスを目指すのが、分別のある「ちょい悪けだものエロ漢」だと思うのです。

最後がちょっと説教臭くなりましたが…