女性を逝かせるクンニの基礎知識~クンニをする際に知っておくべき9つのゴールデンルール

8月 5, 2019

唐突ですが私はクンニが大好きで、市販のクンニ本・クンニ教材をほぼほぼコンプリートしております。

またクンニは、セックスにおいて非常に重要な位置を占めるものなのですが、テクニック論を解説した書籍はあっても、大きなセックス全体の流れの中でのクンニの位置づけ等を解説する書籍等は稀少なのが現実です。

そこで今回は、枝葉末節は置いておいて、クンニをマスターする上で欠かすことの出来ない9つのゴールデンルールについて解説していきたいと思います。

1.クンニはクリトリスオーガズムの最短距離

まず大前提ですが、クンニの目的は『女性をクリトリスオーガズム』に誘うことです。

言い換えますと、クンニで集中的に舐める部分は、膣口等ではなくクリトリスです。

クリトリスは敏感な部位なので、指による刺激では強すぎてしまう場合が有ります。

この中で、ヨダレを潤滑油にして、柔らかな舌でクリトリスを刺激できるクンニは、クリトリス刺激に最適なのです。

2.クンニで逝ってもらうと次に進みやすい

前記のとおり、クンニはあくまでもクリトリスオーガズム(所謂『外イキ』)を誘うものであって、より快感の大きい『中イキ』には誘えません。

ただし、クンニで外イキしておいていただくと、性感が上がって『中イキ』もし易くなります。

また、仮に『中イキ』に至らない場合でも、セックスの過程でオーガズムに達していれば、女性のセックスに対する満足度は一定得られます。

3.クンニの前に丁寧な全身愛撫

このブログの基礎コンテンツである連続中イキSEXを目指すために女性のオーガズムの特徴を知るでも書かせていただきましたが、女性は『心のスイッチ』が入らないと『身体のスイッチ』が入らないという特性を持っています。

ですので、いくらクンニの技術を磨いても、『心のスイッチ』が入っていない女性にクンニをしても効果半減です。

ですので、クンニの前に、女性の『心のスイッチ』をオンにする丁寧な全身愛撫が必要不可欠です。

管理人より
管理人より
心のスイッチをオンにする全身愛撫については、以下の記事をご参照下さい。
『セックスの大きな流れ』をマスターする具体的な方法

4.いざクンニ!!の前にもしっかり焦らしを

全身愛撫が終わっていよいよクンニ!っていう雰囲気になっても、いきなり舐めだしたらもったいないです。

まずは恥丘にキスをしたり、鼠蹊部をマッサージしたり舐め上げたりすることで、クンニに対する期待を盛り上げましょう。

これによって、女性の『心』と『身体』のスイッチが双方ともオンになって、クリトリスオーガズムに逝く準備が整います。

5.まずは大陰唇⇒小陰唇⇒膣口へ

1.でクンニで集中的に攻める部分はクリトリスと書きましたが、これもいきなりクリトリスではもったいないです。

詳細はまた記事にしますが、大陰唇⇒小陰唇⇒膣口と外側から内側へ舐める箇所を移していって、十分に性感が高まった段階でクリトリス舐めに移行するのが鉄則です。

また、こうすることで、女性器の味と香りの変化(次項参照)も楽しめますので、一石二鳥です。

6.クリトリス舐めに移るサインは、女性器の味と香りの変化

クンニを行う中で女性が感じてくると、女性器からエッチな香りが漂うようになります。

また、愛液は最初は酸性ですが、女性が感じてくるとアルカリ性に変わりますので、これに伴って味も変わってきます。

女性器の香りと、愛液の味の変化を十分に楽しめたと思ったら、おもむろにクリトリス舐めに移行しましょう。

7.舐め方とポイントを探り、見つかったら機械的反復

過去記事女性をオーガズムに導く奥義は「スイートスポットを最適な方法で機械的に反復継続刺激すること」に有り!でも書きましたが、クンニにおいては、その女性の今日・その時のスイートスポットと適切な舐め方を探り当て、見つかったらそこを機械的に反復継続刺激することが重要です。

バリエーションをつけようと舐め方を替えたり、テンションを上げすぎて早く/強くなったりしないように、このことをしっかりと腹に落としてください。

8.女性が感じているかどうかは、尻の動きで判断

セックスの際、女性はサービス精神が旺盛なので、感じていなくても感じているフリをしたりします。

これを見分ける方法は色々有りますが、一番手っ取り早いのがお尻の動きを見ることです。

お尻は不随意でわざと動かしたりしにくいものですが、感じてくると上下に動いたりヒクヒクと痙攣したりしてきます。

9.クンニを始めたら女性が逝くまで止めない

これは、ある程度クンニのテクニックを見につけた後の話ですが、クンニを始めたら女性がクリトリスオーガズムに到達するまで止めないのが原則です。

お互いポイントが分かってくれば、5分ほどでオーガズムに誘えますが、関係性が薄い間は15分とか20分とか…場合によっては30分以上かかるかもしれません。

しかし、クンニが始まると、女性のほうもオーガズムを期待しますし、前期2.で書いたとおり、クンニで逝っていただくとその先のセックスの充実度が変わってきます。

噛み付いたら雷が鳴っても離さないというスッポンになったつもりで、逝くまで舐め続けましょう。

この記事のまとめ

この記事では、クンニのゴールデンルールとして、以下の9項目を挙げてそれぞれ解説を行いました。

  1. クンニはクリトリスオーガズムの最短距離
  2. クンニで逝ってもらうと次に進みやすい
  3. クンニの前に丁寧な全身愛撫
  4. いざクンニ!!の前にもしっかり焦らしを
  5. まずは大陰唇⇒小陰唇⇒膣口へ
  6. クリトリス舐めに移るサインは、女性器の味と香りの変化
  7. 舐め方とポイントを探り、見つかったら機械的反復
  8. 女性が感じているかどうかは、尻の動きで判断
  9. クンニを始めたら女性が逝くまで止めない

いずれも瑣末なテクニックよりも重要なことですので、是非是非再読いただいて、クンニマスターへの道を歩んでいただければと思います。