女性目線での適切な挿入時間は意外に短い?(女性100人アンケート)

4月 6, 2019

早漏は男性にとって大きな悩みですし、AV男優のようなパンパン音を立てるようなロング&ハードピストンには憧れを感じたりするものです。

ただ一方で、女性からは『ロングピストン派はきつい』という話があるとの事で、本当のところどうなんだろう?って恒例のアンケートを取ってみました。

最低限の挿入時間/長すぎると感じる挿入時間

アンケートの結果は下表の通りです。

最低必要な時間 長すぎると感じる時間
1分 4人(4人) 0人(0人)
3分 24人(28人) 0人(0人)
5分 26人(54人) 2人(2人)
10分 27人(81人) 12人(14人)
15分 15人(96人) 20人(34人)
30分 3人(99人) 46人(80人)
45分 1人(100人) 11人(91人)
1時間以上 0人(100人) 9人(100人)

※( )内は累計値

割と傾向が掴み易い感じで、

  • 最短時間については、10分持てば81%以上の人が満足し、
  • 長すぎると感じる時間については、30分を超えると80%の人が辛いと感じる

ようですので、10分以上30分以内が安全圏で、15分くらいを標準にして女性との好みで時間決定していくのが良さそうです。

個人的な感覚では、「最低15分以上」で「長いのは嫌われない」と思っていましたし、AVとかでは30分くらい腰振ってらっしゃる男優さんが多いイメージがあるので、ずいぶん短い方向にずれてました。

自分で言うのもなんですが、珍しく有意義なアンケートだったのではないかと思います(笑)。

因みに私とパートナーのセックスは…

ちなみに私とパートナーのセックスは、前戯15分・挿入15分程度で、クリ逝き1回・Gスポット逝き2回・ポルチオ逝き3回を達成するイメージです。

まあ、これは長い付き合いの中で、デートの段階から性感が高まってくるようになっていますし、お互い性感ポイントも知り尽くしてきているからというのも有るんだと思います(実際、昔は愛撫に30分・挿入して30分はかけていました。)。

別に聞きたくなかったかも知れないですが(笑)、長ければよいという一つの例にはなるかと思いまして…。

長時間SEXを誤解しないように!

そうなると、巷でよく言われている「スローセックスは素晴らしい」って言うのはウソ?!って疑問も出てきます。

これについては誤解が有ると思うんですが、スローセックスにおける長時間の挿入は、「ガシガシピストンしまくる」長時間セックスではなく、「あまり動かずにつながりを楽しむ」挿入の仕方です。

「痛くなる」とかは無いスタイルですし、独特の心地よさもあるので、上記の結果を見て「長時間セックスはだめ!」って思ってしまうのは性急です。

この記事のまとめ

この記事では、女性100人へのアンケート調査から、

  • 挿入時間は10分~30分までが一般的なゾーンであること
  • 15分くらいを標準と思っておくと良さそうであること

を導出すると共に、

  • 時間は短くても十分なオーガズムに導くことは可能であること
  • まったりしたスローセックスと、長時間ガシガシピストンは別物であること

についても触れてみました。

あなたのより良いセックスライフの参考にしていただければと思います。