日本人女子の出会い系利用率はアナル舐め経験者より少ない!(女性100人アンケート)

健全な男子であれば、夢をもって1度や2度や3度や4度…出会い系サイト・マッチングサイトを利用したことがあると思います。

私も何度か(も?)利用したことが有るんですが、個人事業主型風俗嬢(分かりますよね!)のなんと多いことか…と唖然としつつ、ただ本格的に性欲の強い素人女性が居ることにもびっくりしました。

私のパートナーの学生時代の友人(現在30歳の独身OLさん)も、男性との出会いはもっぱら出会い系(マッチングサイトの方ですが)らしく、ご飯食べてカラオケ行ったらええ感じになったら、その日に生セックス…なんて生活を送ってるとのことです。

こんな中で、出会い系サイト・マッチングサイトの利用率って、実際のところどんなものなんだろう…と、女性100人にアンケート調査を行ってみました。

女性100人アンケートによる出会い系サイト・マッチングサイト利用の実態

アンケートの結果は以下の通りでした。

利用したことが無く、興味も無い 73人
利用したことは無いが、興味はある 15人
利用して、男性とデートした事がある(身体の関係はなし) 7人
利用して、男性と身体の関係を持ったことがある(3人未満) 4人
利用して、男性と身体の関係を持ったことがある(3人以上) 1人

如何でしょうか…個人的には「思ったよりも利用者が少ないなぁ…」という感じですね。

「利用したことがある」女性全部を合計しても12人で、アナルを舐めたことのある女性の数(21人)よりも少ないというのが驚きでした。

利用して…を3人以上と3人未満に分けてみたのは、3人を超えるとなると『興味の範疇』を超えるのかな~と思ったからなんですが、3人以上になると100人に1人の逸材になってしまいます。

出会い掲載との運営者が大きな広告出したり、トラックを走らせたりしてるのは、なかなか女性が集まらないという点もあるんだろうな…と思いましたね。

ただまあ、見方を変えますと、サイト利用をする場合、とにかくデートまでこぎつければ40%程度の確率(5人÷12人)でセックス出来るということになるので(?)、出会い系サイトを利用している人・興味がある方は、頑張ってください!