寸止めSEXはAVのように女性にオーガズムを懇願させるのか?(女性100人アンケート)

1月 6, 2019

逝きそうになった所で、ピストンをストップしたり、ペニスを抜いたりして性感を高める…そしてまたピストンを開始して、逝きそうになったら中断する。

これを繰り返す『寸止めSEX』は、AVなどでも定番プレイの一つになっていますし、寸止めを繰り返されて、眼がとろ~んとなって、「お願いします、逝かせてください!」って懇願する女性の姿は、漢(おとこ)なら一度は見たいと思いますよね。

私は、今はもう廃盤になっているのですが、七海ななさんの「女体発電所」という作品を見てこの寸止めセックスに目覚め、今のパートナーに試してみたことがあるのですが…2度目の寸止めで足蹴りにされました(笑)。

で、ヤフー知恵袋等を見ても、「彼氏に寸止めセックスをされて腹が立つ」等の書き込みが結構有りましたので、「本当のところ、女性から見て寸止めセックスはどのように感じられるんだろうか?」と疑問が出てきました。

そこでいつものように、自腹で女性100人を対象にしたアンケート調査を行ってみました。

女性100人アンケートによる寸止めセックスの人気度

アンケートの結果は以下の通りでした。

されたことが無く、興味もない 33人
されたことはあるが、好きではない 26人
されたことは無いが、興味はある 31人
好きで、いつもして欲しいと思っている 10人

「されたことが無いが、興味がある」が結構多いので判断に迷いますが、「好き」が10人に対して「興味がない」・「好きではない」が59人いるので、相対的に評価は低いようですね。

「好き」と「興味がある」の好き予備軍は41人いるので、マンネリ打破の手段として試してみるのはありかもしれませんが、「引き際」を見極めないと、気分を害される可能性が高いといえるでしょう、。

寸止めセックス嫌い派の意見は…

前出の私のパートナーとのセックスの後、感想を聞いてみたのですが、「私は何度も逝けるし、逝く度に快感も上がるんだから、寸止めなんてまどろっこしい。それより最短距離で何回も逝かせてくれるほうが全然良い」とのことでした。

ただ、彼女も焦らしを交えたスローセックスは大好きなので、その辺について聞いてみますと、「核心に向かう前に遠回りする『焦らし』と、完全にスイッチが入ってしまった後の『寸止め』は全然違う。前者は正義で、後者は悪」とのことでした。

また、ふと思いついて、昔どこかのセックステクニック指南サイトで見たことがあり、自分的にも一時定番にしていたことがある「挿入している途中でペニスを抜いて、しばらくクンニして、また挿入する」というプレイについてもお伺いを立てたところ、「最悪!」と一蹴されました。

寸止めセックスに関する考察

私は、かつてM性感を良く利用していて、M性感では寸止めは定番プレイで、確かにこれで快感が上がる部分はありました。

また、寸止めセックスをする男性の側としては、S的な性癖の満足というより、よりパートナーを喜ばせたいとか、少しでも持続時間を長引かせたいとかいう思いが強いと思います。

しかし、私のパートナーの反応と主張・ヤフー知恵袋等でも同種の不満が多数掲載されていること・アンケートの結果を見ても純粋に「好き」な方は少数派であることを考えると、『寸止めセックス』を導入する場合は、

  • まず、「この方が気持ちいいはずだから」等、事前に理由をつけて同意を取る
  • 我慢できなくなった際の合図を決めておく

というような慎重な下準備を経た上で一度チャレンジしてみて、その感想をじっくりと話し合い、その後の採否を決定するというような、丁寧な手続きで行うことを推奨します。

…でないと、私みたいに足蹴りにされるかもしれないですから(笑)。